フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

4月26日(土)、下北沢「月光」にて妖かしの宴。12年に一度の護符を作成します!

下北沢「月光」で、今年も妖かしの宴を断行致します!

残念ながら下北沢「月光」は5月30日にしばし人間界から不可視になる予定です。

この機会に、是非魔界と現世のはざまに立つ幻想の館へお運び下さいませ。

残り枠あと2名様です。シルバー925の護符をはじめ魔術アイテムのお土産、そして現世のしがらみを取り払った魔術的語らいの思い出をお持ち帰りくださいませ。

来たれ!魔界の紳士淑女たちよ!!

以下、「月光」ブログより

http://chloe-pluto.tumblr.com/

プロローグ 〜2014年の夏頃に記された、とある人の日記〜

最近、下北沢の路地裏で拾った一冊の日記帖。
不思議な事に、最後の記録は2014年の7月の日付でした。
未来からの落とし物?

…何か大事なメッセージが込められているような気がするので、こうしてブログで公開する事にしました。


~以下、日記の内容~


私は記憶を頼りに、蒸し暑い下北沢の街をさまよっていた。
ほんの数か月前の4月26日の夜、

確かに私は「あの場所」に居た。

手の中には銀製の護符。未だ褪せぬ香油の薫り。
あの日、

我々はあの赤と黒の館で確かに木星の力と呼応したのだ・・・・・・・・・・・

月に猫の印章、

月光のチラシを街の人に見せてみたが、誰もが首を振るばかり。

まるで記憶をかき消されたように。

実体としての「占い館・月光」は消えてしまったのだろうか・・・・・・

だが私は、確実に胎動を感じている。

あの日、帰り際に渡された「土産(スーヴェニア)」

は己の手で運命を切り拓くツールだったのだ。
現にこうして、あの日どん底に居た私が今は大きな幸せを手に入れている。

「秘密結社・月光」の本体はおそらくアストラル界にあるのだろう。

「求める者」の前に、いつか、再び現れるに違いない。
現にあの魔人たちとは交信出来ているのだから。

嗚呼、またふところの携帯が鳴っている。
嬉しい悲鳴。
今日も忙しくなりそうだ。

4・26(SAT)19時~

稗田おんまゆらPresents 〜魔女の宴『ワルプルギスの夜』

魔女の宴『ワルプルギスの夜』 。

古代ケルトでは寒期の終焉と暖期の到来を迎えるこの日、 生ける者と死せる者の世界の境界が薄らぐと伝えられ、 魔女達はサバトを催してその夜を祝った。

ドイツの伝承によれば、この日魔女たちはブロッケン山に集い、 彼女らの神々とお祭り騒ぎをするのだという。

しかし現代の都市伝説によれば、ワルプルギス直前の週末には、 魔女や魔術師たちが下北沢に集い、秘密の魔術儀式や、 いかがわしい夜宴を行うのだという噂がまことしやかに囁かれている…。

この時期に魔術と言えば、12年に一度、木星が巨蟹宮を訪れるに時のみ息吹を吹き込む事が出来る護符が存在する。

ソロモンの智慧にして富と名声を手にできるという秘密の護符。 そして下北沢と言えば、紅灯の巷に在りながら辿り着けるのは選ばれし者のみという幻の館が在るではないか!

妖(あやかし)の女主人の魔力で此の世に姿を現したその館の名は 「月光」。 こうして点と点、魔術と魔界が繋がった。

数々の本式黒魔術儀式を実践し、携わった者に不可思議な体験を及ぼしてきた、かの幻の館を根城とする秘密結社「月光」の魔女「稗田おんまゆら」と、怪人「尚叡」が今回皆様にお届けする 『ワルプルギスの夜』。

銀板に霊力もて刻め!

聖油で心血もて祝別せよ!

現世に束の間現れし魔界の社交場「月光」へ、集え!「求める者」たちよ!!

来たれ!魔界の紳士淑女たちよ!

間もなく魔界と人間界を行き来する門(ゲート)が閉じられようとしている2014年4月26日(土)… 下北沢の月光で「最期」になるかも知れない?魔術儀式の宴が遂に執り行われようとしている。

<出演> 稗田おんまゆら

Ygo_4913_1_640x425_2 タロット、西洋魔術研究歴20年以上、1994年には『ニクい男、イヤな上司の呪い方教えます-運命を変える白魔術・黒魔術』を徳間書店から出版。 現代に魔術を伝える第一人者にして本物の魔女。

尚叡

魔界より召喚されし魔人にして魔術師。 その神通力を用いて稗田おんまゆらと数々の魔術儀式を共演している。

魔術堂

本格的魔術用品を扱う、ホンモノにこだわるオカルトショップの老舗。 魔術儀式を執り行う上では欠かせない存在。

Chloe

下北沢†月光館長にして変態的耽美派秘密結社の主宰。 魔術や魔界的空間を具現化してきたプロデューサー。

<開宴日時> 西暦2014年4月26日 19時~21時

<宴内容> 魔術儀式と魔術を語らうサロンタイム 蟹座に木星がある間しか作れない「木星第四の護符」の作成を主とします ※青い石、又は青いアイテムを身に付けてご臨席下さいませ ※ワイン、ソフトドリンク、お菓子のご用意が御座いますが、飲食物のお持込みも大歓迎です!

<料金> 8000円 ※有志により日本赤十字社を通じての東日本大震災義援寄付金も募らせて頂きます 【お申込み】 件名を「ワルプルギス予約」とした月光宛てのメール(cat@gekko-rose.com)又は稗田事務所0333974068、09087425328までお名前、お電話番号をお知らせ下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ご応募の方の個人情報は厳守致します。

閉じゆく幻想の館、この機会をどうぞお見逃しなく・・・・

 

取り急ぎ、4月の鑑定日お知らせでございます

新年度にあたり、皆様の幸先よきはじまりをお祈り申し上げます。

取り急ぎ4月鑑定日のお知らせでございます。

4月1&22日(火) 阿佐ヶ谷「アーサ」(杉並区役所裏)、7(月)下北沢「月光」、9&23日新宿「桜」、11日(金)水道橋(Beaut!Suidobashi)、14日(月)中野ブロードウェイ4階「占いばるばら」、17日(木)草加市松原団地「運泉館」にて鑑定致します。

また4月26日(土)19時より下北沢「月光」にて十二年に一度の機会をとらえた妖かしの儀式と宴を執り行います。お客様ご自身にご参加頂き、非日常の体験後銀製の護符と富と名声を象徴する表象をお持ち帰り頂きます。

以上、お問合せとご予約は09087425328稗田事務所 までどうぞ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »