フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

本日13時30分、池袋で無料講演会がございます

日本福祉財団プレゼンツ

「学童とふしぎ世界、上手なつきあい方」講演会

2月25日コア・いけぶくろ(豊島区民センター)
入場無料。13時30分開始。
お問合わせは05075479009、又は09087425328(稗田事務所)まで。入場無料で盛りだくさんです。福祉や手話に関心のある方も学習するチャンスです

ご関心のある方はおみ足お運び下さいませ

日本福祉財団プレゼンツ稗田おんまゆら無料講演会のお知らせ

明後日25日金曜日、日本福祉財団様のご厚意で無料講演会と鑑定会を行うことになりました。以下、同財団様のHPより引用致します。

『学童とふしぎ世界、上手な付き合い方』
大学で心理学や宗教学を学び運命鑑定やカウンセリングのかたわらテレビやマスコミなどでご活躍の稗田先生をお招きして、昨今の錯綜する世界情勢のなかで鬱病など混乱する人心・・・とりわけそうした状況を敏感に感受してしまう子供たち(学童)の心理に焦点をあわせ「学童とふしぎ世界、上手な付き合い方」というテーマでご講演をいただくことになりました。
また、先生のご好意で終了後に抽選で数名の方に一問一答の運命鑑定を無料で提供していただけることになりました。
当財団でもそういった先生のご好意にあわせ、数点の景品
をご用意させていただくことにいたしました。

★プロフィール★
幼少の頃より霊感があったとされ、高名な心霊研究家に卑弥呼の再来かと言われる。大学で心理学・宗教学・神話学を専攻、卒業後、出版社勤務の傍ら占い師として原宿の占い専門店で占い師としてデビュー。その後、出版社を退職し専業の占い師となる。現在はタロットや水晶を用いた占いによる鑑定を行っている。タロットカードのプロデュースや占いの連載、また、と学会の会員としても活動している。

★出版書籍★
・ニクい男、イヤな上司の呪い方教えます―運命を変える白魔術・黒魔術(1994年12月、徳間書店)
・トンデモ本 女の世界(1999年12月、メディアワークス。2004年、扶桑社から文庫版上下刊行)複数の章で書評を行っている、また巻末の座談会にも参加。
・「と学会年鑑シリーズ」(太田出版から楽工社へ)にも例会発表を寄稿
・「トンデモ本1999」(1999年光文社、2009年「トンデモ本の世界Q」と改題され楽工社から文庫版刊行)書評一項執筆
・幸運Get!ケータイおまじない&占いブック(2000年4月、竹内書店新社)
・いつでも、どこでもできる1枚繰りタロット占い(2009年6月、有楽出版社発行、実業之日本社発売)
 

日時:平成23年2月25日(金)                     会場案内図
場所:コア・いけぶくろ(豊島区民センター)(池袋駅東口徒歩5分)
費用:無料(先着200名様)
主催:日本福祉財団 後援:日本福祉教育学院
申込連絡先 050-7547-9009 日本福祉財団講演係
◎スケジュール
13:30       開 会
13:30~14:00 日本福祉財団理事長挨拶
・学童福祉心理士ご案内
14:00~15:30 稗田・おん・まゆら先生講演
15:30       閉 会
15:35~16:00 抽選会(無料鑑定券・ベーシック講座)
16:00~16:30 運命鑑定

手話テキスト&DVDプレゼント引換券

当日ご来場の方で先着100名様に手話テキストとDVDをプレゼントします。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同財団が認定する「学童福祉心理士」は民間資格ではありますが、

塾教師、ピアノの先生、家庭教師、学童保育、子ども写真スタジオ、など学童と接する機会の多い方をはじめ、育児のプロである親業に

いそしむ方に、是非関心を持っていただきたいプログラムです。

よろしければどうぞ足をお運び下さいませ

                     稗田おんまゆら拝

2月鑑定日の速報でございます

お世話になっております。稗田です。

2月鑑定日のお知らせです。鑑定日・・。と申しますか、イベントや講演会など様々な形で皆様にお目にかかる機会が増えております。

2・10(木)水道橋10-16時(お問合・ご予約09087425328)

2.15(火)阿佐ヶ谷「アーサ」14-20時(残りわずかです。お問合・ご予約09087425328)

2・16(水)新宿「占いスペース桜」14-21時(お問合・ご予約0362732548)

2・19(土)下北沢「占いブティック月光」特別イベント「過去世補完計画」13-22時(お問合・ご予約0364508207)

2・23(水)埼玉県草加市「運泉館」13-20時(お問合わせ・ご予約0489316565)

2・25(金)日本福祉財団プレゼンツ「学童とふしぎ世界、上手な付き合い方」講演会

日本福祉財団様のご厚意により、児童虐待に関する諸問題や占いの現場から見た学童と不思議世界と子育てについて講演させて頂けることになりました。無料です。

お問合05075079009日本福祉財団講演係

2・28(月)水道橋13ー19時(お問合09087425328)

それぞれの場所や詳細はお電話でお問合わせ下さいませ

取り急ぎ、お知らせ致します。

「何?わからない!?」場合はお電話0333974068又は09087425328へご遠慮なくお問合わせ下さい

2月19日(土)特別イベント「過去世補完計画」情報改定!値下げ断行!!

先日速報いたしました
2月19日(土)イベント「過去世補完計画」、続報です。
個人鑑定枠を増やし、先日のお知らせより大幅値下げ致しました。館長の英断です。

http://ameblo.jp/gekko-rose/
より転載

詳細と料金が確定したため
御予約を開始いたしまーす
よかったら
あなたも
デジャブー、リンカネーション、シンクロetc,,
前世過去世の体験を通して
魂の解放をめざしましょう

以下告知です

TVや著書でお馴染み、占術界の異端者稗田おんまゆらと、
占術する魔界妖艶パフォーマー尚叡による占術業界騒然、
男同士の熱いガチンコ!惡夢のコラボレーション企画…


稗田おんまゆらPresent

男装の麗人稗田おんまゆらと
妖艶惡魔尚叡
ホスト2人が今宵貴方に捧ぐ

過去世をえぐる魂の大改造手術
遣り残した事は?持ち越せる宝は?
成りたい自分は過去に刻まれた魂の記憶…
アニマ・アニムスの大解放!

◆会場:Elegant&Gothic 占 boutique 月光
◆日時:2月19日(土)
★STAGE1:過去世補完施術

貴方の両手に惡の華!
両占術師が、寄ってたかって
濃厚鑑定!
貴方の前世を鑑定・診断・セラピー
するイメージプレイ!?
転生を重ねて積み上げたカルマを解放し、
昇華させて現世にフィードバックさせます。
何故、今此処でこうして居るのか、
ズバリ覗いてみましょう

『早い話が性的サービスを伴わないイメクラです』
by稗田おんまゆら


変身願望は過去世の記憶に連動するものでもあります。
よりリアルな過去世を引き出す為、
成りたい自分に変身して頂きます。
お好きなお着替えをお持ち下さい。

☆時間:13:00~22:00


◆料金:10000円/90分(実鑑定は各鑑定士20分の合計40分)
    お着替えメイク座談等込みで90分
    1枠1名様(もしくはカップルでのご参加)


前日22時迄のお申し込みに限り

9000円/90分
普段の両占術師とのコンタクトを考えると大変お得な企画となっております!

◇ペア鑑定:14000円円/90分

◇延長:+2000円/+30分
延長は後の枠が空いていた場合のみ、当日にお申し込み頂けます。
ペアでの延長はお一人ずつ延長料が発生します。

お茶とお菓子付き
アルコール希望者は各自ご持参くださいませ

Dress Code=過去世の自分である事
(武士、姫、女装、男装、王様、王子、僧侶、巫女、老人、幼児etc
時代、身分、性別、年齢、職業、宗教は問わず過去世の自己であれば全て自己表現可能です)

普段着のままでも結構ですが、是非お好きなお着替えをお持ち下さい。
現世の身分は持込不可です。

◆ご予約:◇月光 web site◇
TEL:月光03-6450-8207、
http://ameblo.jp/gekko-rose/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女装男装当たり前!!人間以外でも可。完全個室ですので楽しまなければ損です。ご自身のカメラで撮影もご自由です。
貴方の世界によりそい、お仕え致します。

実はこの企画、「こんなイベントがあったら参加したいな」と語ったところ「じゃあやりましょう」とあっさり月光様からOKが。
尚叡先生はそれは見目麗しい悪魔です。

「自分の過去世を知りたい」方から「繰り返し見るビジョンがある」方、「私の過去世はこうであったにちがいない!」という確信のある方まで是非この機会に解放して下さい。

占い師がよってたかって過去世を解放、そして未来を強制開放します。
もちろん過去世以外のご質問も占い大歓迎です。
珍しい稗田の土曜日鑑定でもあります。土日鑑定のご要望が多く、いままでお断りするのが心苦しく思っておりました。どうぞこの機会をお見逃しなく!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »